『 カエル&金魚 』 展 作品集 VOL.2

AUN(ミクストメディア)

切り絵作家 ゆうき慧真と 点描作家 Norikoでのユニット 。
【 AUN 】 (と書いて「あん」と読む。)
表現は、切り絵と 点描という形だけにとらわれず、
お互いに出来る様々な形での表現を
最大限に発揮していくユニット。

作風がぶつかり合おうと、
調和しようと、
其々の感性と意見をぶつけ合いながら
自由に表現し、
妥協する事なく他には無い作品を制作する。

そんなユニット活動にしたいと思っております。

OKA

岡山生まれ、大阪在住 主に関西を中心に活動中。

カタツムリの自由に殻(自分の世界)に
引きこもったり 、出たりする性質に魅了され、
カタツムリを中心にアクリル画、油彩画を制作。
近年は、インコや童話の世界のイラストも制作。

チヒロ

大阪府堺市生まれ。
2008年に大阪芸術大学卒業。

現在東京で絵描きとして活動。
クレヨンやコラージュ、アクリルを画材とし
動物などをモチーフに作品を描いています。

見る側に手描きのあたたかさ が伝われば嬉しいです。

東田亜希

ギリシャ、アテネ市生まれ

賞:KFSアートコンテスト学習研究社賞、   
現代童画展新人賞、Citizens and Art 入賞、   

JIA協会年度賞など受賞多数

<作品収蔵>
Florean Museum, House of Humour & Satire

<個展>
松屋銀座「遊びのギャラリー」
House of Humour & Satire 他

絵本:「宮澤賢治の響き」、「ことばとあそぼ」

高木 亮

お話も作るきりえ画家。
1971年香川県生まれ。神奈川県川崎市在住。

大学在学中独学にてきりえ制作を開始。
のち「きりえや」を名乗る。

ポストカードやカレンダー等グッズ制作、
個展や各種メディアを通じて作品を発表。
叙情的風景からひねりの利いたパロディ作品まで、
多岐に渡る作品中に通底するのは
「かわいくて、おかしくて、少しだけ寂しい」世界。

著作「ねこ切り絵」「12か月のねこ切り絵」(誠文堂新光社)、
画文集「ユメとバルーン」シリーズ(ビーナイス)ほか。

2005年より Kamibashi と提携、
北米でカード、カレンダー、ポスターの扱いを開始。
2018現在、Japanese American National Museum、
Portland Japanese Garden、National Gallery of Art のMuseumShopほか各地で販売中。



店内