『 音 色 展 』 作品集 VOL.2

斎藤鉄平 


昭和48年生まれ
多摩美術大学彫刻科卒業

在学中より民族楽器に興味を持ち
サウンド・オブジェや楽器を製作。


*代表作品:波紋音(はもん)
水琴窟をイメージして創った鉄の楽器。

鉄を鍛金(たんきん)で丸くし、
スリットをいれたもの。
このスリットドラムといわれる楽器は
世界中にあり、月・女性・精霊などの意味を持ち、
儀式や祭礼に用いられたと伝えられている

小林ヒデユキ(アンバル)


広島県福山市在住
10代後半、ギター製作者を目指すが挫折。

コロナ禍、思い出したかの様に再開をするが、
次第に保管場所に困る様になり、
小さくすれば困らないと思いつく。

2023年1月よりミニチュアギターを製作開始!

ギター材にこだわって、
本物のギター木材で製作。

須藤忠隆


茨城県笠間市の窯元の長男として出生。
幼少の時分より、お絵描きや粘土遊びに興味を覚え、
その後そこそこの屈折、
挫折を経ながらもすくすくと成長。

美術学校では、手を使っての創作だけでなく映像、
デザイン、デスクトップミュージック等、
幅広く美術全般を学ぶ。

デザイナー、映像制作等の仕事を少々嗜んだ後、
故郷笠間にて再び泥遊びに精を出す。

表向きは楽団として
活動する秘密結社・三日月窃盗団ではギターを担当。

岡沢 幸
OKAZAWA miyuki


  女子美術短期大学造形科絵画教室卒業

武蔵野美術学園版画科研究科修了

オランダ王立ハーグ美術アカデミー
版画コース卒業




戻る 店 内