Chritmas Exhibition
『My Heart For You』展 作品集 VOL.2

加藤 麻依子

雑誌、書籍、広告、WEB etcで
フリーのイラストレーターとして活動中

東京都在住 愛知県出身

 セツモードセミナー卒業  

イラストレーターズ通信会員

雰囲気のある美味しいイラストを目指しています

眠り姫Aco.

ワイヤージュエリーアーティスト 闘病の傍ら、
独学で天然石を学び、数珠ブレスレットの制作・販売を始める。
その後、アクセサリーへの幅を広げる。
2016年車椅子で初めてのマルシェに参加する。
その年の8月、地道なリハビリの成果が実を結び自力歩行が可能になり、
そこから本格的な作家活動を始める。
その後、独学でワイヤーラッピングを学び、
2016年12月銀座で企画展に参加、
2017年7月浦安で初の個展。

江島多規男

 

本業はインダストリアル・デザイナー。

本業で表現しきれなかった鬱積を
アートで爆発させる超完全自己満足の世界。


この感性にシンクロして下さる方が
いらっしゃれば幸いです。

渡辺正明

一つ一つ手作りで作られた、手作り時計 
ケースはシルバー・真鍮地金を 切り出したパーツを
ロウ付し組み上げていきます。
文字盤の細工・インデックスも手作業で制作し、
ベルトも作家自ら革を裁断し作り上げていきます。

*作家プロフィール
大学で化学を学ぶが、卒業後流通業に就職。
メンズ雑貨、時計専門店等の販売・商品MDの仕事に携わる。
1997年、サラリーマン生活にピリオドを打つ。
同年、JHA(手造り腕時計協会)にて、時計作りを学ぶ。
1998年、渡辺工房設立。本格的に時計制作をスタート。
JHA所属の時計作家としての活動をメインに、
独自のルートでの販売も開始。
女性向けのイメージの強かった手作り時計の中で、
メンズを意識した作品を多数発表。
シンプルなモデルから、重厚感あるモデル、 繊細な機械式モデルなど
多数のバリエーションを展開する。

2007年、JHAから独立し、更なる制作活動をスタートさせる。

きりえや 高木 亮 

1971年 香川県高松市生まれ 。
神奈川県川崎市在住。

1992年ごろより独学にてきりえ制作を開始。

2000年ごろより「自分が良いと思えるものを、
良いと思える形でお客さまに届ける」ため、
手刷りのはがきとカレンダーを持ってアートイベントに参加、
「きりえや」としての活動を開始。

その後、関東圏を中心に(青山ブックセンター、立川オリオン書房グループ等)
ポストカードを販売。
2005年からは北米でカード、カレンダー、ポスターの販売が開始された。
他に個展の開催、
雑誌への連載、CDジャケットデザインなどを通して作品を発表。

きりえの技術を基に生み出される画風は、叙情的な風景画、
ポップなキャラクター、リアルな人物画など題材により異なるが、
そこには共通して「かわいくて、おかしくて、ちょっとだけ寂しい」印象が漂う。

 

なかひら まい

東京都 : 日本

イラストレーター、作家。セツ・モードセミナー卒業後、
雑誌を中心にイラストレーターとして活躍。
ティーン雑誌、育児雑誌、女性誌、情報誌、
単行本などで作品を発表。

2000年、STUDIO M.O.G.を設立。
2005年12月『スプーと死者の森のおばあちゃんスプーの日記〜』を
トランスビューより出版。作家デビュー。
『スプーの日記』はその後、シリーズ化され、
2007年6月『スプーの日記2暗闇のモンスター』を、
2008年1月『スプーの日記3地下鉄の精霊』を発表



VOL.3