『 言 霊 』 展 作品集 VOL.2

法月由紀子

2001年 友禅和紙販売店 、
和紙工芸教室「紙月+」設立。 

2003年〜2017年 静岡県内にて グループ展
  イベント主催、和紙工芸ワークショップ開催
2018年アーティスト活動スタート。

Discover The One Japanese Art in
London 2018公募展に初出展、
審査員特別賞受賞(イギリス/ロンドン)、
同展受賞者作家展(東京・八重洲) 
WORLD PEACE ART EXHIBITION 2018
国内展(広島)
国外展(スイス/ジュネーブ国連欧州本部) 
東京展 東京都美術館
2019年 サロン・ド・東京フレッシュ展 
銀座ワン。 
WORLD PEACE ART EXHIBITION 2019
国内展 (横浜)
国外展(オーストリア/ウィーン)
2020年 新春作家展(静岡県浜松市)  
弥生展(銀座奥野ビル)

かゆみともこ

1982年東京生まれ

白を基調とした絵画やオブジェ 、
インスタレーションを展開
ドライフラワーや蝶の標本、
人が見捨てたガラクタなどを用いた
ミクストディア 生きるということ 、
幸せについて、自身の経験に基づいた物語を
紡ぐことによって それらの断片を作品とする

主な個展
2005年  「かゆみともこ展」
ギャラリー銀座フォレスト(東京)     
「ART PROJECT in RoomROOM 」
POOM Heaven&Earth(東京)
2009年  「記憶の箱庭」
ハイアットリージェンシー大阪(大阪)     
「記憶の箱庭」レクサス泉北(大阪)
2010年「真夜中の遊園地」
ギャラリー代々木(東京)
その他、国内外でのグループ展、アートフェアなど多数

受賞
2006年「TAMA ART COMPETITION」クサカベ賞
2008年「Solidarite cuiIturelle francaise」 
仏アート連合FNCF主催 銀メダル

齊藤桂一

1987年日本大学芸術学部美術学科
ビジュアルデザイン卒業

1988年〜93年 株式会社ダーバン宣伝部にて
デザイナーとして勤務

1993年〜フリーのグラフィックデザイナー
造型作家として活動を始める。

ジュエリークリエイティブコンテスト優秀賞

Egg Carving -light-
本名:馬場 仁美

World Egg Artist Association member
元日本エッグアート協会一般会員

卵殻を選んでいる理由は、
命の始まりを具現化した自然・
天然の存在が卵であり、
形と色に魅力を感じていたからです。

私の作品は、見る人の内面を映す鏡だと
考えています。
なので作品に色はほとんど使いません。
そして光を通じて表情が変わるよう
遊びを設けています。


<経歴>

2016年 Egg Carving-light-個展
    佛蘭堂(名古屋市) 
     Egg Carving-light-nature
    (名古屋市中区 )
2017年 Egg Carving-light-「和-WA-」
    (佛蘭堂)名古屋市
2016年 都市木ギャラリー
    (名古屋市中区)
2018年 第9回全国エッグアート展
    ウインク愛知(愛知県名古屋市)
2019年 大細密展2019
    The Artcomplex Center of Tokyo
    東京都新宿区
2019年 ジャンルレスグループ展
   intersection8 #1010(愛知県名古屋市)
2020年 Luxembourg Art Prize 2020
2021年 Creaturs
    2021-生きとし生けるもの-
    GALLERY ART POINT
    (東京都中央区)

ライトを仕込んで透かし
部分に光を通したり
自然光で影を映したり
見る人の心の内を映すように
その人とともにある作品作りを
していきたいと考えています。

人間は自然界を見て感じて
感動や魅力を覚えますが、
植物や動物たちから見た人間は
どう映っているのか。


店内