『 アリス ファンタジー 』展 作品集 VOL.2

藤井春日

東京生まれ。
武蔵野美術大学卒。

写真、ムービー等多彩な活動を展開する一方、
書籍という完結した空間における映像表現に
深い関心を持ち、 『草枕』、『アドニスの庭』、
『永遠のピクニック』などの出版。

また、異なるジャンルのアーティストとの
コラボレーションによる プロジェクトにも参加。

2015年 出版社『草枕社』設立

2017年のIWPA(国際女性写真家賞)で
ファイナルの11名に選出、入賞。

フランス国立図書館に写真収蔵(2006)

 



サイン入り

大栗恵

京都生まれ。

京都精華大学卒業後、本格的に写真活動に転じ、
日本写真映像専門学校で学ぶなどしたのち、
写真家として独立。

2007年、
文化庁新進芸術家海外 研修制度を得て渡仏。

研修後もパリで制作を続け、
フランス最大のアーティスト・イン・レジデンス
Cité internationale des Arts に滞在。

2010年、第12回カンヌ国際展覧会
“Salon International du Monde de
la Culture et des Arts M.C.A.” 金賞受賞。

帰国後、国内外の展覧会や
アートフェアに多数出展。

2019年、ラトビアの首都リガにある
アーティスト・イン・レジデンス
Baltic Analog Labより招待を受け、
滞在制作を行う。

現在、東京に拠点を置き、
空間に漂う存在感を丹念に追いながら、
それをヨーロッパ諸国で学んだ
構築的な画面構成の中に
定着させることを試み続けている。

<もう一ひとつ研究所>

 

もうひとつの研究所とは
2007年3月に結成された
ikasama研究員とanirikam研究員
2人のユニット名です。

 

現在の主な活動内容は
FlipBook(パラパラマンガ)の製作
および、新しいアートの表現方法の研究です。

旧作(復活版)


新作

チヒロ

大阪府堺市生まれ。

2008年に大阪芸術大学卒業。

現在東京で絵描きとして活動。

クレヨンやコラージュ、アクリルを画材とし
動物などをモチーフに作品を描いています。

見る側に手描きのあたたかさが
伝われば嬉しいです。

小林知子(yumemu)

山口県出身 女子美術大学芸術学部
絵画科洋画専攻卒業後、
個展や海外でのグループ展などに参加。

現在、穏やかなイラストを制作中。



店内