アートラッシュ企画展Vol.328
『 今宵の月は・・・』展

藤井春日

東京生まれ。武蔵野美術大学卒。

写真、ムービー等多彩な活動を展開する一方 、
書籍という完結した空間における映像表現に
深い関心を持ち、
『草枕』、『アドニスの庭』、
『永遠のピクニック』などの出版。
また、異なるジャンルのアーティストとの
コラボレーションによる プロジェクトにも参加。

フランス国立図書館に写真収蔵(2006)

2015年 出版社『草枕社』設立

2017年のIWPA(国際女性写真家賞)で
ファイナルの11名に選出、入賞。

ギャノン・パトリック

1971年米国ニュージャージー州生まれ。

神話や寓話への強い関心から
米国ロードアイランド州のプロビンス・カレッジにて
文学を学び、同大学卒業後の数年間を
愛媛県今治市で過ごす。

その後は米国へ帰国し、ジョージア州の
サバンナカレッジ・オブ・アートにて
美術修士号を取得。
その後、再度来日を果たし東京で
5年間を過ごした後、福岡へ移住、
2017年大阪へ転居、制作活動中。

作品はすべて切絵が基本。

チヒロ

大阪府堺市生まれ。
2008年に大阪芸術大学卒業。

現在東京で絵描きとして活動。

クレヨンやコラージュ、アクリルを画材とし
動物などをモチーフに作品を描いています。

見る側に手描きのあたたかさ が伝われば嬉しいです。

火と水

ジャンル : コラージュ
1979年沖縄生まれ

2006年 猫をモチーフにタイルに絵を描く
2006年 My piece Art project に 参加
    活動開始 これ以降毎年参加

2011年 My piece Art project
    沖縄県立博物館美術館にて           
    絵本展 参加
2015年 NHKおきなわ おきなわアート探訪に出演

2016年 Artsrush 在籍 猫たちにかこまれながら
    猫の絵を描いています。

渡辺正明

一つ一つ手作りで作られた、手作り時計 
ハンドクラフトウォッチ。

ケースはシルバー・真鍮地金を 切り出したパーツを
ロウ付し組み上げていきます。
文字盤の細工・インデックスも手作業で制作し、
ベルトも作家自ら革を裁断し作り上げていきます。
とても手間のかかる 工程を経て作り上げられた時計は
既成の時計にはない独特の温もりや癒しを与えてくれます。

時を計る計器ですが、決して時間に縛られることの無い、
そんな時計たちです。

*作家プロフィール
大学で化学を学ぶが、卒業後流通業に就職。
メンズ雑貨、時計専門店等の販売・商品MDの仕事に携わる。
1997年、サラリーマン生活にピリオドを打つ。
同年、JHA(手造り腕時計協会)にて、時計作りを学ぶ。

1998年、渡辺工房設立。
本格的に時計制作をスタート。
JHA所属の時計作家としての活動をメインに、
独自のルートでの販売も開始。
シンプルなモデルから、重厚感あるモデル、
繊細な機械式モデルなど多数のバリエーションを展開する。

2007年、JHAから独立し、
更なる制作活動をスタートさせる。


VOL.2