アートラッシュ企画展Vol.374
『 言 霊 』展

藤沢芳子

 

神奈川県出身。

東京デザイナー学院卒業。

アシスタントデザイナーを経て、
現在フリーでイラストレーターに専念している。

童画芸術協会にて、深沢邦朗氏に師事。

現在 新*童画会員 

1993年 童画芸術協会新人賞受賞。

1995年 横浜石川町にて個展開催。

1997年 横浜石川町にて個展開催。

1998年 童画芸術協会会員佳作賞受賞。

ギャノン・パトリック

1971年米国ニュージャージー州生まれ。

神話や寓話への強い関心から
米国ロドアイランド州の
プロビンス・カレッジにて文学を学び、
同大学卒業後の数年間を愛媛県今治市で過ごす。

その後は米国へ帰国し、
ジョージア州の
サバンナカレッジ・オブ・アートにて
美術修士号を取得。

その後、再度来日を果たし東京で
5年間を過ごした後、福岡へ移住、
2017年大阪へ転居、制作活動中。

作品はすべて切絵が基本。

世界各国から収集した様々な紙で
埋め尽くされた自宅の製作ルームから
数々の作品が生み出されている。

奇妙かつ愛らしいキャラクターと
伝統的な和紙を融合させた作品は、
動物や自然に囲まれて育った
米国ニュージャージ州の生活と
伝統的でありながら
先進的文化が折混ざっている
日本での生活が基盤になってる。

能野裕子

『共生』をテーマに独自のイメージで
いたずら妖精ゴブリンを制作している造形作家 。

1980年3月 武蔵野美術短期大学
芸能デザイン学科 アパレルコース 卒業

2011年3月 武蔵野美術大学
工芸工業デザイン学部テキスタイル 卒業

2011年9月 学芸員 資格取得

東田亜希

ギリシャ、アテネ市生まれ

<賞>
KFSアートコンテスト学習研究社賞、   
現代童画展新人賞、Citizens and Art 入賞、
JIA協会年度賞など受賞多数

<作品収蔵>
Florean Museum, House of Humour & Satire

<個展>
松屋銀座「遊びのギャラリー」
House of Humour & Satire 他

<絵本>
「宮澤賢治の響き」・「ことばとあそぼ」

作品の商品化、印刷物への登用多数


VOL.2